リスニングを向上させるならネイティブイングリッシュ

英語学習は教材選びがとても重要です

日本では義務教育で英語を習いますが、その結果流暢に話せるようになった人は多くありません。 社会に出て英語が必要になってから、猛勉強をして話せるようになった人も少なくないのです。

最近は、優れた英語教材が販売されていることもあり、英会話教室に通わずに教材を使って英語学習を行う人が増えています。 数ある英語教材の中で、高い評価を受けているのが、ネイティブイングリッシュです。聞くだけで英語が話せるという画期的なプログラムは、大きな注目を集めています。 リスニング音声の精度を高めており、効果を最大限活かすために独自の2段階スピードを最適化しています。

聞き流す学習で効果を得るためには、スピーキングとリスニングを分けて考えます。脳科学的なアプローチにより、スピーキング音声を聞くことで、英語を話すトレーニングができます。日常で使われない英語のフレーズではなく、ネイティブが使う生のフレーズだけを選んでいます。

英会話教室だと、時間も場所も決まっていますが、英語教材であれば、好きな場所で好きな時に英語の学習ができます。 疲れている時だと、勉強をしたくても頭に入らないことが多いです。そのような時に無理に勉強しても、効率が悪いだけです。

効率良く楽しく英語を学ぶことが大事

英語は、効率良く楽しく学ぶことが大切です。 ネイティブイングリッシュでは、独自に開発した2段階のスピード音声を採用しており、ネイティブの英語に早く慣れることが可能です。 スピーキング用の音声では、通常のスピードの他にスロースピードも収録しています。最初は、ゆっくりのスピードで口を慣らしていきます。

その次にナチュラルスピードにすることで、初めは早口に聞こえていたネイティブのスピードにも、自然と慣れていきます。 退屈な英語学習だと、なかなか長続きしません。ネイティブイングリッシュでは、英語に楽しさをプラスすることで、継続しやすくなっています。 DJトークのニュアンス解説では、FMのラジオ番組を聴いているような感覚で、楽しく英語を学ぶことができます。

バイリンガルの有名DJが、日本人が理解しにくい英語の使い方やニュアンス、感覚などについて楽しく解説してくれます。 1セッションが5分くらいなので、隙間時間を効率良く活用することができます。

テキストのない聞くだけの学習なので、場所を選ばずに英語を学ぶことができます。無理なく学習を続けることは、英語をしっかりと身につける秘訣でもあります。

参考サイトはこちら⇒ 【ネイティブイングリッシュは効果なし?】本音の口コミ評価と体験談